年末年始休み 九州編

年末12月29日よりお休みを頂き、今回は初九州家族旅行へ行って参りました。

先ずは福岡空港経由博多の街 

20191229_134907.jpg

学会でその昔来て以来、博多は実に20数年ぶり

その頃は中州を中心に賑わっていた記憶が有りますが、今は天神を中心に名物の屋台が軒を連ねています

20191229_193725.jpg
その中でブラっと入った一店で食べたもつ鍋の上手さ!
此れは感激しました

20191229_192328.jpg明けて二日目は・・・折角博多まで来たのですから、少しは文化的活動を

という事で、初詣前の準備で賑わう太宰府天満宮 


20191230_111721.jpg
有名な牛の頭をなでて、一層の勤勉を近い?

20191230_114409.jpg
飛梅を見ては「東風吹かば、思い起こせよ梅の花・・・」
文系的素因の全くない自分も、この一節だけは何故か昔から刷り込まれています

20191230_115848.jpg
それにしても、同じ菅原道真に由来する京都北野天満宮の牛と比べて、太宰府の牛は何やら輝き方が違う様な?それ程多くの人にスリスリされているという事でしょうか

その夜は、前日の屋台から一転、福岡へ来たら水炊き!?
残念ながら写真を取り忘れましたが、之は旨い!
これまでの漠然とした水炊きとは一線も二線も介す物でした


その後は身内の者も関係する、福岡城跡で行われている光りのイベントへ

音と振動で発色の変わる大小のバルーンを利用して、福岡城跡の敷地を彩って居ます

20191230_200530.jpg
20191230_203058.jpg
20191230_203200.jpg
という事で、呑んで食って明け暮れた博多は終了し、大晦日の午後からは由布院へ移動

由布院

この名前を知ったのは随分前ですが、一度は訪れてみたいと思って居た願いが叶いました

20191231_164221.jpg
写真は由布院・金鱗湖に沈む2019年最後の夕日


という事で、長くなってきたので最後は最終日に拠った別府の街角で一旦終了~~続きはまた今度

20200102_141747.jpg

新年も明け、此れからがインフルエンザの本格的季節に入ります

体調を整え、ウガイ手洗いを行って、一人でも具合の悪くなる人が増えませんように!






Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、inadama_icが2020年1月 5日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨の御殿場」です。

次のブログ記事は「感染症対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。