2020年7月アーカイブ

自分達の身は、自分で守ろう (7月9日)

行政の緊急事態宣言は解除さましたが、案の定じわじわと患者数は増加しています。


現在は関東圏の特定地域、業種に話題は集中していますが、事の本質は問題の場所で起こっている感染様式だと思います。

飲食の場所では当然の事ですが、マスクを外し、そしてアルコールが入れば声も大きくなります。
この状況では日常の会話以上に飛沫が飛び交い、またテーブルなどに付着した飛沫を拾う危険も増加します。

之は接待を伴う・・・に限った事ではありません。


日頃飲食を共にしている家族ならばともかく、不特定多数の人間が集まる場所では飛沫感染、接触感染のリスクが増加する事を理解しましょう。

これから梅雨も明け、冷たいビールの美味しい季節がやってきます。
またお盆を迎え、日頃離れている家族・親族との接触も有るかと思います。

折角の夏に水を差すのも野暮な話ですが、感染状況を理解し、慎重な行動を心掛けてください。

非常事態宣言解除後、行政の軸足は経済再生へ向かっているのは仕方ない事かも知れません。
自分たちの身は、自分で守りましょう!

追伸・・・・最近の外食産業を見ると、心あるお店は客の距離を保ち、店内の衛生管理に心配りをしています。あるお店では、満席でも之までの約半分の席数にしており、経営的には大変な事だと思います。
我が家も(と言っても家内と二人ですが)最近は馴染みのお店での食事を少しづつ楽しんで居ます。
県外にいる子供達も帰ってこれない今、来年の春までは、カミさんと二人の食事を楽しみましょうか !?(笑)

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2020年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。