袋井 可睡斎

ちょっと前に成りますが、小用が有り袋井へ遠征

その際に可睡斎と言うお寺へ寄ってみました



ちょうど風鈴祭りが始まった処で、境内には無数の風鈴が飾られていました


20190609_154707.jpg



風の具合も丁度良い日で、そよそよと吹く風に其処かしこから風鈴の音が流れています

これは願掛けの風鈴です

20190609_160119.jpg



そして可睡斎と言えば



此のトイレ(東司・・とうす)

20190609_161704.jpg

中央にはこの世の汚れを焼き払い、不浄を全て浄とするとされる烏芻沙摩明王(うすさまみょうおう)が立ちはだかるこの東司は、ここ可睡斎の中心的な場所となって居ます


という事で、今回は近くて遠い静岡県西部のご報告でした

まだまだ知らない所ばかりです
Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、inadama_icが2019年6月26日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「遅まきながらG.W.報告」です。

次のブログ記事は「安曇野へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。