2020年1月アーカイブ

静岡県感染症動向 第一週

令和二年、第一週の静岡県感染症動向を教えらせします。


1)インフルエンザ感染症
 昨年末、第49週から増加し、52週をピークに定点観測で26前後まで
 増加したインフルエンザは、令和二年第一週現在県下全般で定点当
 たり14.0、県東部13.52と減少しています。

 此れには年末年始の陽気が温暖であった事、また会社学校がお休み
 で在った影響も考慮しなければなりません。

 通常会社学校が始まると共に、感染者数は増加傾向を示します。
 実際今週半ばから、外来での熱発者は増加傾向にあり、今後第4週~
 5週をピークに増加が予想されます。

2)感染し胃腸炎
 昨年末51週をピークに定点観測で7.5まで増加していましたが、今年に
 入り1.81と減少。
 今後インフルエンザと同様に、会社学校での感染増加が懸念されます。


例年の統計を当てはめると、インフルエンザに関しては第四~五週に向かい急増する事が予測されます。

比較的暖かな天候の続く本年ですが、油断する事無く、ウガイ手洗い、また外出時にはまめに飲水する事で咽喉の乾燥を予防しましょう。

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2020年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年12月です。

次のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。