2018年2月アーカイブ

年明け以来猛威を振るうインフルエンザ感染ですが、漸く減少の兆しが見えてきました。

今日は1月最終の感染症動向をお知らせします。


   インフルエンザ感染症
     全県下定点観測 : 52.38 (前週67.92)
     県東部     : 68.18 (同89.1)   いずれも減少

   感染性胃腸炎
     全県下     : 4.94
                  県東部     : 4.53

相変わらず東部地区での感染が目につきますが、県下全般でピークを越えた様です。
しかし、日々の診察では此処に来て再びA型の患者さんが目につくなど、まだ油断の出来ない状況と考えています。

例年ではピークを越えてから約一か月ほどで流行はほぼ終息しています。
後一か月、油断せずウガイ手洗いをお願いします。


カテゴリ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。