2018年12月アーカイブ

幸いにも今現在県内ではインフルエンザの流行は認められていません。

第48週現在の状況を記載します。


 ①インフルエンザ感染
    全県下患者数 66名 定点観測 0.47
          県東部 定点観測 0.38
          県中部      0.76   
                いずれも流行に至らず


 ②感染性胃腸炎
    全県下患者数 781名 定点観測 8.78
           県東部       6.28
           県中部      8.70
               いずれの地区でも増加傾向。

毎日の診察をしていても、咽喉、咳に加え胃腸炎が多く認められます。
またその中に混ざり、38度台の熱発を伴う患者さんが含まれますが、
今の処インフルエンザ検査をしても陰性の方が殆どです。

これから12月下旬に向かいインフルエンザの方が増加してくると考えられ
ますが、いずれの感染症にしてもウガイ、手洗いに勝る予防はありません。

周囲の皆さんにも声を掛け、ウガイ、手洗い、そしてマメに水分を取り喉の感想を予防しましょう。        

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。